CARTER海外旅行記

ニューヨーク,ロサンゼルス,上海 3地域への一人旅を記録したものです。                                                                                 あまり写真を撮らないものでGoogleMapから補っております。


アメコミの本場のコミックストアへ
 大好きアメリカンコミックス!!!!MARVELDC始め様々なコミックの本場アメリカですがそもそも日本にはアメコミ専門店ってほとんどない。。。しかも翻訳本なんてごく一部で値段も高い。。。日本ではあまり手に入らないアメコミも本場アメリカでなら、きっと山のようにあるはず!!!!


 滞在していたホテルから10分ほど歩くと夢のような光景が。。。
 神々しいくらいのスーパーマンのエンブレムとジャスティスリーグの面々,これが街中に自然に溶け込んでることにも感動素晴らしい街ニューヨーク 
 雑居ビル的な建物の2階にお店を構えているようです。
1614078793289

少し暗め階段に不安を感じていると。。見たことないイラストがたくさん!!!!
1614078671290

店内は夢の空間
 数えきれない量のコミック!!!!見たこともない作品がいっぱいで大興奮!!!! アベンジャーズやXメン,アイアンマンにスパイダーマン,ジャスティスリーグなどなど誰もが知ってる作品もちろんありますがそれらも全く知らない見たことないエピソードがたくさん!!!!アメコミの奥の深さに圧巻でした。
 日本で売られてる翻訳本なんて氷山の一角にすらならないくらいの圧倒的ボリュームです!!『井の中の蛙大海を知らず』とはこのこと。。。世界の広さを痛感しました。
 ドラマでは大人気だけど日本の翻訳本ではあまり発売されていない作品もアメリカでは当たり前のように陳列されてました。私の大好きなジェシカ・ジョーンズグリーンアロー,ナイトウィング,さらにはジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカまで!!!!  日本ではマニアックな趣味でもアメリカではメジャー。そんな現実がとても暖かいような異国にいながらホームにいるような感覚になれたのを今でも覚えています。

1614078815435

コミックストアでお買い物
 店内は結構広々しており、コミックのみならずフィギュアTシャツなどのグッズもたくさん!!!!これも嬉しい。日本でもMARVELなんかはグッズも多く見ますがミーハー丸出しのロゴだけ入ってるようなTシャツやグッズばっかりそんなミーハー空気にはうんざり。。。そんなモヤモヤも吹っ飛ばしてくれるのがこのお店。アイアンフィストのクンルンのマークが入ったTシャツやワンダーウーマン,ナイトウィング,グリーンアローどのキャラにもグッズがあるようなバーゲン状態
 気が付けばお会計は100ドルを超えてました。(T_T)

いい話
 ここですごく嬉しかったのが店員さんの対応で、海外の接客はよくないなんて声もありますが、決してそんなことはなくこちらのお店の方々はとってもいい人でした。大量のコミックから買い漁るにもどれがどうなっているのかさっぱり・・・・困り果てていると店員さんから声をかけられました、卒ない英語で何度も聞き返したりかなり煩わしい会話となってしまってましたが、なんとか「日本にはああまりコミックが売っておらず、アメリカまで買いに来たがいっぱいありすぎて何をかえばいいか分からず困っている」ということが伝わり店員さんは私の好きなキャラを聞き出し数冊のコミックを持ってきてくれました。
 ジェシカ・ジョーンズグリーンアロー初回エピソード掲載本。まさにこれだ!!という私の好みの完璧に欲しかったものがてに入る瞬間でした。
1614078860168

こんなものも

日本のアニメグッズも。。。ドラゴンボールワンピースのフィギュアも並んでます。

no title
タイムズスクエアにも…あいつ
当時、ネットフリックスで配信開始されたドラマパニッシャー、デカデカとタイムズスクエアの広告に
いたるところにアメリカ文化が根付いているのが垣間見えます。スッゴイ良い。

1614078878060







  


ロジャー・スミス ホテル
Roger Smith

 泊まったホテル 
 宿泊先は旅行代理店にお任せしていたのでSランク,Aランク,Bランクの中でAランクのものとだけ選んでいました。というかもうAランクしか空きがなかった。。。Sランクだとヒルトンホテルだったみたいです。

 私の泊まったホテルはレキシントンアヴェニュー,47thストリートにあるロジャースミスホテルという所

 マンハッタンの街はアヴェニュー(番街)とストリート(丁目)で分割されており

東から➡西へ
    ファーストアヴェニュー(1番街) ➡ トゥウェルブアヴェニュー(12番街)
南から➡北へ
          1st ストリート(1丁目) ➡ 220th ストリート(220丁目)

 これら以外にも数字がついていない、パークアヴェニューマディソンアヴェニュー、カナルストリートなど固有の名前を持つ通りもあります。ここが、マンハッタンのややこしくもオシャレなとこ。 
レキシントン



 このようにマンハッタンの街にはいたるところに標識があり、常に今いるアヴェニューとストリートが確認できます。現地ではアヴェニューとストリートさえ分かればどんな目的地へもたどり着くことができる!!! 知らない日本の観光地へ行くよりも簡単かも(´∀`*)



周辺地図3

 ホテルの住所がレキシントンアヴェニュー47thストリートということは。。。
レキシントン街沿いを47丁目まで行けばあるということ
47丁目沿いをレキシントン街まで行けばあるということ

 ピンっときてない人 ➡ 行ったら慣れます!!! 百聞は一見に如かず
             実際に体感してみるのが一番分かりやすいです。

 私は、滞在2日目くらいには体得し始め5~6日も経てば人に道を聞かれて教えるまでになっていました。 こういうとこは一人旅の強みだと思います。誰かといると迷っても自然とその人と相談してしまうはず。一緒に解決するのも良いですが相手に頼ってしまうのはあまり良くないかなと。。。特に私は他力本願というかすぐ人に頼ってしまう節があるので余計に一人で行くべきなのです(′∀`)

 それから、一人で街を歩いているとよく人から声をかけられます。一人旅って少数派だからパッと見では観光客っぽく見えないのかな?と勝手に納得。私自身、入国後数分のうちに大きな大きなロシア系のご夫婦から写真を撮ってくれと頼まれました。
 190㎝はあるであろう背の高いご夫婦を撮影しますが、大きくてなかなかカメラにおさまらない。。。渡されたカメラはロシア語表記で使い方も分からず、英語すら話せない私にはロシア語で操作方法を教わることも当然不可能Σ(´д`;)。。。シャッターらしきものを何度か押したから恐らく撮れたでしょう(゚∇゚ ;)





   ホテルの正面はこんな感じ!!!   
ニューヨークによくある建物にが下がってるヤツ
出入口にせり出すひさしみたいなヤツ

68769402

 
   エントランス   
赤い!!!
よくわからないけどリンゴを勧められます。
1cf59507b06b1b5169493561b82a72ab


  ホテルのすぐ隣にはコンビニ  

コンビニ


   レキシントン街を少し歩くと 
ずっと食べてみたかったアメリカのピザ!!!
ドラマでよく見るドーナツ屋さん!!!
ピザ3
ピザ2
ピザ


  お部屋の中  
とりあえずつけてみたTVは音量ボタンを触ったら映らなくなりました(゚∇゚ ;)エッ
数分だけ映ってたTVではグレイテスト・ショーマンが放送してました。さすが
TVが見れないので持参していたiPadでジェシカ・ジョーンズを視聴!!
本場ニューヨークのど真ん中で見るジェシカ最高でした!!
ドラマの舞台でドラマ見るって至福

1613785263197
  初海外の初ディナー  
ニューヨークに着いてテンション上がりっぱなしでご飯食べるのも忘れてた
近所でテイクアウトしてきたピザとドーナツ、コンビニで買ったお菓子が夕食
大きなピザこの量で300円ほどのお買い得!!!しかも美味しいんです


1613785290701

    無料Wi-Fi   
下手な英語で「Help  Help」とロビーの従業員さんに声かけたら
大事と思い深刻そうに駆け寄ってくれた
けど、ごめんなさいWi-Fiのパスワード聞きたかっただけ(⌒-⌒)

これだよってドヤ顔で見せてくれた

DSC_0953




JALパックでニューヨーク

 人生初海外旅行で一人旅 
  • 初海外
  • 初一人旅
  • 英語話せない
 不安要素がかなり重いですね('A`|||)
ということで、経済面より安心面を優先して多少割高になりますが旅行代理店にてJALのニューヨーク一週間パックへ申し込みました。
DSC_0914

 これが功をそうして航空券,ホテルの手配、更には現地スタッフによるホテルチェックインまでお世話になり出国して入国,ホテルへのチェックインまで何のトラブルもなくスムーズに進めました。
 とくにお世話になったのがやはりホテルへのチェックイン!!!
現地の空港まで迎えに来てくれて滞在するホテルまで連れてってくれます。空港からホテルまで迷う心配もいりません!!!英語が話せない身としてはかなり不安なチェックインも代理で行ってくれました。ホテルの部屋の中まで一緒に同行してくれて、「お風呂のお湯はちゃんと出るか」 「空調設備はしっかり作動するか」「部屋の清掃は行き届いているか」部屋の中まで確認してくれました。
 
 万が一、部屋に入ってトラブルがあっても英語が話せないとホテルの方に伝えられませんから泣き寝入りするしかないですからね。ヽ(TдT)ノ

ちなみに

JFK空港

 現地スタッフはどんな人が来るのかさっぱり分かりません( ̄▽ ̄;)!!
空港に着いたらJALの旗を持っている人を探してくださいと、申し込んだ旅行代理店の方からは言われていましたが、そんな手掛かりで分かるの??と思ってましたが、これが案外簡単に見つかりました。
 というか、見つけられました。向こうの現地スタッフからすれば、それが仕事で何度もこなしている事だからいとも簡単な事のようです(´∀`*)
 慣れてる感じがとても安心できました。アラサーくらいの落ち着いた感じのお姉さんで、なんというか日本人ニューヨーカーって感じがかっこよかったです。
DSC_0915

空港からホテルへ向かう道中、メン・イン・ブラックで見たヤツがありました。

 そんな景色も楽しみつつ、徐々にアメリカへ来た、ニューヨークへ来たんだと実感が涌いてドンドン心が躍ってきます。その中で現地スタッフの方がいろいろと教えてくれました。
 地下鉄,バスの乗り方や、安全なエリアと危険なエリア、怪しい勧誘の断り方など安全にニューヨーク観光を楽しむための知識を盛り込んでくれました。
 
DSC_0916

 もうすぐ滞在するホテルに着きますよと教えてくれている最中に、目に留まったのがこちら


 ただの工事現場です。。。。なのになんかオシャレ!!!!
工事現場の足場がモスグリーンってオシャレすぎだろニューヨーク!!!! 日本でもみかけるカラーコーンなんかも形が違ってこんなところからもアメリカを感じてました。知ってるものだけど違ってる所が新鮮で初めてアメリカを見た目には鮮明に飛び込んできました。

















このページのトップヘ